「六甲おろし」で優勝だ

「六甲おろし」で優勝だ のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

「六甲おろし」で優勝だ

阪神タイガース応援歌と言っても過言ではありません。 六甲おろしの歴史を紹介しましょう。 もともとは阪神タイガースの前身である 大阪タイガース の歌として作られ 今に引き継がれています。 プロ野球界ではもっとも古い歌です。 六甲おろしをみんなに広めたのは 当時 大阪の朝日放送アナウンサーだった 中村鋭一さんです。 中村鋭一さんは ラジオ番組 「おはようパーソナリティ中村鋭一です。」 で紹介して 甲子園球場でホームゲームの時に流されるようになりました。 ラジオで毎日応援歌を流すことでみんなに覚えられ 阪神タイガースの応援歌として定着しました。 今では 六甲おろしは中村鋭一さんの歌と思われていますが 実際は数人の方が歌われていました。その歌をこの世に広めたのが 中村鋭一 さんです。その後引き継いだのが 朝日放送 アナウンサーの 植草貞夫、道上洋三さんらで受け継がれています。 まだ今後もペナントレースになれば毎日在阪のラジオ、テレビで聞かれるでしょう。  六甲おろし   を覚えましょう。                               作詞 佐藤惣之助  作曲 古関 裕而 1.六甲おろしに颯爽(さっそう)と  蒼天(そうてん)翔ける日輪の  青春の覇気麗しく  輝く我が名ぞ阪神タイガース  オウ オウ オウオウ  阪神タイガース フレ フレフレフレ 2.闘志溌剌(はつらつ)起つや今  熱血既に敵を衝(つ)く  獣王の意気高らかに  無敵の我等ぞ阪神タイガース  オウ オウ オウオウ  阪神タイガース フレ フレフレフレ 3.鉄腕強打幾千(いくち)たび  鍛えてここに甲子園  勝利に燃ゆる栄冠は  輝く我等ぞ阪神タイガース  オウ オウ オウオウ  阪神タイガース フレ フレフレフレ

スポンサードリンク

Category 関連情報

阪神 タイガース 応援歌の「六甲おろし」で優勝だ のリンクについて

阪神 タイガース 応援歌の「六甲おろし」で優勝だ のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。